今年も始業式で書いた書初め作品が

学年代表で選ばれた人は

そごう神戸店へ飾られました。

生徒さんも何人か選ばれ見に行かせていただきました。

当教室では正座で、何度も書き直しをして私のアドバイスを受けながら

練習をして仕上げる。

でも、始業式は椅子に座り緊張感の中

数枚の中から選び、提出しないといけません。

冬休みの宿題を提出する、というわけにはいきません。

本人以外の人が書いた可能性もあったりして不公平になるので、

当日始業式で書き上げたものから

そごう書初め展に選ばれます。

『緊張して手が震えて書けなかった。』

『他の子が早く終わって私語をしているから集中できなかった。』

『机の高さが違って書けなかった。』

等の理由で本領発揮できなかった子も。

私は神戸市内の学校ではなかったので味わったことはありませんが

お習字を習っている子ほど

相当のプレッシャーがあったのかなと思います。

選ばれて喜んでいる生徒さん

選ばれずに落胆している生徒さん

皆、この経験を糧に

また来週からコツコツ練習に励んでいってほしいと思います。

DSC_0320

Point Blur_20170114_231305

Point Blur_20170114_230830

IMG_20170114_231151

Point Blur_20170114_230809