先日、書道の先生方と

奈良で墨作り、筆作り体験をしてきました。

IMG_20170910_215711229.jpg

 

 

IMG_20170910_215711038.jpg
職人さんから直接お話を聴くことで、
書道道具も見方が変わりました。

IMG_20170910_215711855.jpg

 

 

IMG_20170910_215711941.jpg

学校で使用する墨は墨汁。

硯も、最近は石ではなく
セラミックが主流に。
重いからこそ、
割れるからこそ、
大事に使う。

道具というのは、
手入れが大事で、
そういうことを積み重ねて
身体で体感していくことなのに。

便利だから
軽いから
あまり使わないから

そんな理由で学校の書道道具も
利便性を売りにしたものばかり。

何か大切なものを失ってる気がします。

日本の文化を支えてきた
墨、筆の職人さんに敬意を払わずには
いられません。

もっともっと、道具を丁寧に
大切に扱うことを生徒さんには
伝えていきたいと思います。

それにしても、ならまち

どこか懐かしい

タイムスリップした気分でした。

元々大好きな奈良。

まだまだ行きたいところはたくさんありすぎます。

IMG_20170910_215711811.jpg

 

IMG_20170910_215711942.jpg