ひらがなは、たった46文字。

 

なのに、

文章の7割が

ひらがなで占めているといわれています。

 

 

 

先日、

『今さら聞けない大人のひらがな』をテーマに

 

とある法人様で、『ひらがな』をメインに

美しく書くコツを

お伝えさせていただきました。

 

 

大人になってから

ひらがなをきれいに書くテクニックは、

特に教わったこともない。

 

そんなお声がこれまでの大人の生徒様に

多かったので

 

今回、法人様にご提案し

実施させていただきました。

 

 

『意識するだけでこんなに変わるとは

ビックリです!』

『ひらがながこんなに奥深いとは知りませんでした!』

『目からウロコのお話でした!』

 

 

 

 

みなさん、

その場で字が変わることを実感していただき

 

『帰って復習します』

『字を書くことがないからこそ

貴重な時間なので続けます』

 

このようなお声が一番うれしい。

 

 

コミュニケーションが激減し、

無機質なこの時代。

 

その人らしい温かみのある手書きの文字を

書いていただく機会を増やしてほしいと願うばかりです。

手書きは心。

私の大切にしている言葉です。