『ママにはお花みたいにいつまでもきれいで
いてほしい』

『ママの作るハンバーグがおいしい!』

『ママが笑ってくれたら福来る~』

『一緒に寝てくれるからママが大好き!』

『いつまでもぼくのことを支えていってね』

先週の子供の生徒さんには、
色紙にお母さんへの想いを
書いてもらいました。

いきなり書くのではなく
紙と鉛筆で想いを整理する。

選んだ文字には
それぞれ必ず理由があります。

それをあえて
人に話す、書き出す

アウトプットすることで
気づきがあり
整理されてきます。

圧倒的に多かったのは
お母さんの漢字一文字。

裏面にもなぜこの字を選んだのか
改めて書いてもらいました。

とにかく
『痩せてほしいねん』

という声も(笑)

ママ 『なんで、この字を選んでくれたん?』
こども生徒さん『○〇やからやで~。この字は難しかったわ~。』

食卓で会話をする。

子供たちの心の声が
聴ける。

笑い声が聴ける。

家族のコミュニケーションが
減っている現代こそ

大切にしたい子供たちの心の声。

こども教室で
今後も自分の心と向き合う時間を
増やしていこうと思います。

来月も引き続き
父の日があるので
『感謝』をテーマに書いていただきましょう!

ほんの一部ですが、こちらに
作品を掲載させていただきます。

B612_20170510_163031

IMG_20170515_091338

B612_20170511_180055

B612_20170510_172102

 

B612_20170510_172112